UNESAのJapan Pop Culture 2013

By:アグネシア

            112日から3日までUnesaで日本の文化祭があった2日に高校生は競り合いした。3日にはJPCのフェスティバルがあった。JPCの委員の写真家として私であった。JPCのために私はいろいろなカメラ持って行った。写真家として私は一人じゃなかった。10人と一緒に写真を撮った。

 

            JPCにいろいろことがあった。浴衣のファッション大会、食べ大会、おばけやしき、カラオケ、ブース、ダンスカバー、コスプレ、などがあった。JPCにコスプレのことはだれも一番すごく衣装(いしょう)を着て、勝者(しょうしゃ)に選ばれた。コスプレハンターとして私であった。コスプレハンターというのはコスプレに(ひそ)かに写真を撮った。私も密かにしたから衣装を着た。私はハンサムな男の子になった。誰も私のこと知らなかった。6時に勝者を決めた。勝者はAdeさんであった。Adeさんは男人がドレスを着た。

 

            夕方から夜までたくさんバンドが行った。JPCの最後の計画はゲストスタルの手際(てぎわ)であった。皆はわくわくした。ゲストスタルは有名な歌を歌った。例えば、アニメのテーマソングとかグループサウンズとかアイドルの歌などがあった。そしてバンドを見ながら花火が見えた。疲れたが、本当に楽しかった。

 

 

 

                         

Tinggalkan Balasan

Isikan data di bawah atau klik salah satu ikon untuk log in:

Logo WordPress.com

You are commenting using your WordPress.com account. Logout / Ubah )

Gambar Twitter

You are commenting using your Twitter account. Logout / Ubah )

Foto Facebook

You are commenting using your Facebook account. Logout / Ubah )

Foto Google+

You are commenting using your Google+ account. Logout / Ubah )

Connecting to %s

%d blogger menyukai ini: