JPCのワークショップ

By: レ二

 UNESA日本語学科は毎年JPCJapan Pop Culture)という文化祭を行います。JPCは2日間続いて、11月2-3日でした。初日は11月2日、高校の大会があって、例えば朗読や漢字や弁論大会があります。大会の決勝戦(けっしょうせん)は11月3日です。11月3日のJPCはワークショップと文化祭もありました。文化祭には色々な活動がありました。

11月3日の朝、私はワークショップの委員会ですから6時に大学へ行って、ワークショップを準備しました。ワークショップはT2で行いました。T2へ行く前に私はSALOKAでおにぎりを作るのを手伝いました。おにぎりは食べたい会ために作ります。おにぎりを作る時楽しかったです。7時に私はT2へ行って、ワークショップのために商品を準備しました。私の友達は商品をもう買いましたから私は受付に商品を準備します。ワークショップは8時に始まります。でも8時前に参加する人もう来ました。私は受付にスタンバイして、参加者に待ちます。

 Auditoriumに入る前に私は参加者に商品をあげました。参加者は受付からバッグももらいました。バッグの中に書道の道具があります。ワークショップは書道を練習します。ワークショップで中村先生は書道の書き方を教えてあげました。Atik先生もワークショップに来ました。もらって商品は参加者だけではなくて先生ももらいました。8時までまだ来なかった参加者もいます。8時にワークショップは始まって、桜踊りは初演(しょえん)としてです。桜踊りの踊る人は踊った後で受付に商品をもらいました。私は受付に9時半まで参加者に待ちます。参加者は94人ですが13人参加者は来なかったです。それで商品はたくさん(のこ)しました。

ワークショップは進行中(しんこうちゅう)であるときに私は何もしませんでした。そして、友達は私に手伝うを頼みます。私はT1へ行って、文化祭の参加者ために食べ物を取りました。友達は店から食べ物を買った、私は駐車場からT1まで持ちました。手伝って終わった後で私はT2へもどりました。11時ごろワークショップが終わります。よさこいは最終公演(さいしゅうこうえん)としてでした。私はよさこいの踊る人も商品をあげました。ワークショップが終わった後で私は受付に参加者に証明書をあげました。私の仕事は終わったですから私は文化祭を見ます。少し大変ですが今年のJPCは面白かったです。

 

Tinggalkan Balasan

Isikan data di bawah atau klik salah satu ikon untuk log in:

Logo WordPress.com

You are commenting using your WordPress.com account. Logout / Ubah )

Gambar Twitter

You are commenting using your Twitter account. Logout / Ubah )

Foto Facebook

You are commenting using your Facebook account. Logout / Ubah )

Foto Google+

You are commenting using your Google+ account. Logout / Ubah )

Connecting to %s

%d blogger menyukai ini: