わさびが好きでした

Oleh: イルヴィナ・レストウ・ハンダヤニ

2013年10月24日にわさびの演奏会がありました。GEDUNG KESENIAN CAK DURASIMで行われました。午後7時から9時まで、わさびは人達を楽しませました。

私は友達と、一緒にわさびの演奏会を見に行きました。初めて演奏会を見に行きますから、GEDUNG KESENIAN CAK DURASIMの中で、何をするか、まだ分からなかったです。座ってから、急に、電気が消えました。わさびの演奏者が出ました。初めてわさびの演奏者を見て、ポスターの写真よりハンサムですから、びっくりしました。

わさびの演奏者は四人いました。吉田良一郎さんは元永拓さん美鵬直三朗さん市川慎さんでした。1人1人、わさびの演奏者は皆にインドネシア語であいさつしました。とてもおもしろかったです。

わさびは、日本の薬味じゃないですが、日本から美声という意味でした。わさびは伝統的な演奏をしました。しゃみせんとしゃくはちとたいことことでした。しゃみせんはインドネシアのREBABとほとんど同じで、しゃくはちはインドネシアのSERULINGとほとんど同じで、たいこはインドネシアのBEDUGとほとんど同じで、ことはインドネシアのKECAPIとほとんど同じでした。わさびは歌を歌いませんですが、演奏だけしました。演奏を聞いて、きれいだし、ききほれるようだし、静かな所にいるを作りました。一番好きな時は、BENGAWAN SOLOを演奏しました。

午後9時にわさびの演奏会が終わりました。演奏会が終わってから、わさびの演奏者は人達に握手してあげて、一緒に写真を撮りました。私は忙しいたいこと写真を撮りますから、わさびの演奏者と握手できませんでした。残念でした。でも、わさびの演奏者を見に行きますから、私はインドネシアに、同じ演奏者があったら、もっといいと思いました。私は市川慎さんが好きですから、ことを練習したかったです。ことが上手になったら、一緒にわさびと演奏会をしました。すばらしいと思いました。

Tinggalkan Balasan

Isikan data di bawah atau klik salah satu ikon untuk log in:

Logo WordPress.com

You are commenting using your WordPress.com account. Logout / Ubah )

Gambar Twitter

You are commenting using your Twitter account. Logout / Ubah )

Foto Facebook

You are commenting using your Facebook account. Logout / Ubah )

Foto Google+

You are commenting using your Google+ account. Logout / Ubah )

Connecting to %s

%d blogger menyukai ini: