Nakamura Sensei

中村伊予子先生は京都、1982年8月10日に 生まれた。ご家族は父と母と妹が一人、全員は4人  いらっしゃる。中村先生は 教育専門学部から卒業できた。その学歴で、将来は教師 になりたがったのである。日本で真面目なタイプと言われているA型の中村先生は走ることが好きである。それでインドネシアに住んでいるときはいつも歩いてアパートから大学まで通っていることが分かった。中村先生は動物が怖がれている。

nakamura web

それは昔犬に噛まれたことがあったそうだ。自然な 景色、山と森を見ることが好きなので緑色が好きだとおっしゃた。古い物にも興味があるので美術館へ行くことも好きです。趣味は運動と旅行である。旅行に行ったことがある国は沢山あって、一つ一つと言あえば韓国、中国、ベトナム、ラオス、ミャンマー、マレーシア、香港、フランス、タイ、オーストラリア、シンガポール、カンボジアである。その中から一番記憶に残った国は多い山があって、美味しい コーヒーとパンもあってラオス国である。

中村伊予子先生はインドネシアに来るのは初めてそうである。スラバヤのWater Palaceアパートに住んでいます。インドネシアに来る前の思いは動物が多いことである。例えば、川にはいつもワニがいて、道にカエルがたくさんいること だと思った。しかし、もうなんか月に住んでいて今はインドネシアが住みやすい ところだと思った。インドネシアいる時間は2013年から2015年まで働いている予定である。インドネシアで旅行に行ったことある町はバンドンだが、   今行きたい町はJogja, Sumatra, Lombokである。スラバヤでAmpelHouse of SampoernaG-walk、 Ps. AtomBG Junctionへ行ったことがある。インドネシア から好きなものはBatikと食べ物である。辛いものを食べられる中村先生の一番好きな食べ物はLontong BalapPecelである。嫌い食べ物はないが、あまり肉を   食べないそうである。 中村先生の好きな言葉は、「信じる心と強い」そして「笑いは気持ちがまるくなる」である。日本では四角や三角は角があるから「痛い」の感じを表す。  しかし、まるには角がないの気持ちはみんなが友達である意味だそうである。逆に、嫌い言葉は「忙しい」である。なぜ「忙しい」言葉を選んだのか、それは「忙しい」の言葉は漢字で書くと「忙」心が死ぬという意味もある。最後に一言をお願いされておりたときは明るくて「楽しく勉強しましょう!」とおっしゃた。

レポーター:Devina Amirta Sari、Britantia Julian、Desy Nur Islami

Tinggalkan Balasan

Isikan data di bawah atau klik salah satu ikon untuk log in:

Logo WordPress.com

You are commenting using your WordPress.com account. Logout / Ubah )

Gambar Twitter

You are commenting using your Twitter account. Logout / Ubah )

Foto Facebook

You are commenting using your Facebook account. Logout / Ubah )

Foto Google+

You are commenting using your Google+ account. Logout / Ubah )

Connecting to %s

%d blogger menyukai ini: